JPA_logo02    
JPA_logo03
JPA_menubar01 JPA_menu-outline JPA_menu-event JPA_menu-history JPA_menu-form JPA_menubar02  
▲TOPへ戻る
JPAとは
JPA会長 ごあいさつ JPA会長/ 鈴 木 利 孝(トキワスタジオ)

昭和44年8月に第一回総会が開催されたことを考えますと、このJPAイベントに40年という歴史の重みを感じます。また、この歴史の中で会の発展に寄与して下さった諸先輩方に改めて、御礼を申し上げます。
さて、現在のアルバムに目を向けますと、昨今の入札制による値下げ合戦によって我々の置かれている現状は非常に厳しいものがあります。それに立ち向かっていくには、原点に返って「良いアルバムを作ること」が大切だと思います。
良いアルバムを作るには「企画力」が重要です。企画力とはアルバムの編集内容の中身にまで及び、お店としての編集方針なりを学校当局、担当の先生にいかにお伝えし、認めていただけるかといった説得力を持つ力という意味です。写真館にとって写真の技量は大原則ですが、そこから一歩踏み込んで“提案できるアルバム作り”をしていく必要があります。毎年同じアルバム作りをするのではなく、その学校の校風や郷土といったテーマをいかに反映させていくかを考え、加えてどのようにデジタルを駆使していくのかを考えていかなくてはならないと思います。
今後この協会が皆様に支えられていただきながら、アルバム製作の登竜門となる所まで高めていければと思います。


JPA シンボル
JPAマーク

このマークは協会のフルネームより、アルバム、フォトの頭文字、apをデザイン化し双葉をイメージしたものです。
協会の成長を願う気持ちと、スクールアルバムを通して、若者の成長を願う気持ちとを、双葉のマークに象徴させています。
また初心の大切さや、根を張り協会会員の「和」が、大きく拡がっていく事への願いも込められています。
そして、このマークは両眼(カメラアイ)もイメージ化させており、右眼は情熱(イメージカラー・レッド)左眼は地道な実践(イメージカラー・ブルー)をも象徴しています。



JPA_あゆみ

1969 (昭和44年)滋賀県雄琴湖泉閣にて設立総会
    役員選出・会則作成・創立準備
    初代会長 浦山丘陽 氏 (京都 浦山丘陽写真場)

1980 JPA総会(第12回)より第1回スクールアルバムコンテスト開催(エントリー/中高40校)
    
1985 JPA総会(第17回)にて役員改選
    会長  瀬古秀夫 氏 (愛知 瀬古写真館)

1986 JPA総会(第18回)
    名誉会長 浦山丘陽 氏 功労賞表彰
    日本アルバム写真家協会 会章決定

1993 設立25周年 2/11(木) 役員会にて ニューJPA として進化
    代表世話人・実行委員会・審査会の3部構成で運営

1999 JPA創立30周年記念式典

2002 JPA2002総会 アルバムコンテスト&展示会
    役員改選 新会長に 高橋喜久雄 氏(兵庫 (有)コーベアートスタジオ)
         審査委員長に 鈴木利孝 氏(奈良 トキワスタジオ)選任

2006 JPA2006 スクールアルバムコンテスト&展示会&セミナー
    役員改選 新会長に 鈴木利孝 氏(奈良 トキワスタジオ)
         審査委員長に 岡林利幸 氏(兵庫 (株)オカバヤシ)選任

2009 JPA2009 スクールアルバムコンテスト&展示会&セミナー
    JPA創立40周年記念式典
    日本ファンドレイジング協会へ参加費の一部を寄贈



役員・事務局タイトル
  会長
鈴木利孝 氏(奈良 トキワスタジオ)
  審査委員長 岡林利幸 氏(兵庫 (株)オカバヤシ)
  事務局 (株)遠藤写真工芸所(滋賀事業所内)
〒525-0041 滋賀県草津市青地町六反田200-5
TEL.077-561-4077(代表)
http://e-endo.jp/


▲上へ戻る▲
JPA_logo01